タマゴサミン 副作用

タマゴサミンには副作用の心配があるの?

世界で初めて発見されたことで注目されている成分「アイハ」を原材料として作られている肘や膝の関節痛に有効とされるサプリメント「タマゴサミン」は、医薬品ではなく安全な健康食品に分類されるサプリメントなので、長く続けても重大な副作用が起きる心配はありません

 

薬品は即効性があり、飲むとすぐに効果が出るのですが、長く続けると副作用などが発生する可能性があります。

 

しかし、タマゴサミンには医薬品に含まれている化学成分は入っていません。

 

タマゴサミンに配合されている成分は卵から抽出されたアイハや濃縮グルコサミン、濃縮コンドロイチン、コラーゲンなどの成分なので、長く飲み続けても副作用の心配はありません

 

甲殻類アレルギーの方は要注意

 

ただし、タマゴサミンに配合されている成分の中でも、甲殻類に多く含まれているグルコサミンは、エビやカニなどにアレルギーがある人にとっては、注意が必要です

 

タマゴサミンには濃縮グルコサミンが配合されているので、甲殻類アレルギーがある人は、服用を控えたほうがいいかもしれません。

 

1日に飲む量の目安を守る

 

タマゴサミンは、 1日に飲む量の目安が決まっています。

 

1日も早く効果を実感したいからといって、過剰摂取すると、人によっては特定の成分の過剰摂取による副作用が起こるかもしれません

 

コンドロイチンやグルコサミン、コラーゲンなどを過剰摂取しても、健康に悪影響を及ぼすような副作用はありませんが、お腹を壊したりすることがあるので注意しましょう。

 

サプリメントは、どんなに優れたものでも、すぐに痛みが解消されるような事はほとんどありません。

 

3ヶ月あるいは6ヶ月程度続けることで、痛みが起きにくい体質に改善できるのです

 

ですから、あせらず気長に続けることを心がけるようにしましょう。

 

ただし、肘や膝の痛みが日常生活にも支障をきたすような場合には、タマゴサミンの使用を中止し、病院で医師の治療を受けるようにしましょう。